平面研削盤の事なら住友重機械ファインテック株式会社

 
 

CNC門形平面研削盤(クロスレール固定型)

豊富な実績から生まれた KSL シリーズ

豊富な実績と最新のエレクトロニクス技術を結集して完成したコンパクトな門形平面研削盤です。大形金型、大形プレート、セラミックス、定盤等、幅広ワ-クの研削に最適な機械です。 なお、といし頭の上下、左右摺動面の静圧化、横軸といし軸の静圧化、研削液温度制御装置に精密仕様採用等の高精度機能を付加することができます。(特別仕様)


● 仕様

テーブル作業面の巾 1000~3000 mm
テーブル作業面の長さ 2000 mm 以上
最大加工高さ 700 mm
といしの自動切込送り 0.1~99 µm
といし駆動用電動機(H型軸) 18.5~22 kW
といし駆動用電動機(U型軸) 11~15kW

横軸といし1頭型(H型)


旋回といし1頭型(U型)



● 仕様

加工精度
真直度 0.004mm/m以下
平行度 0.015mm/全面以下
パレツトサイズ 1,000 x 1,500mm
パレット数 8面

旋回といし頭2頭型(U・U型)


旋回といし頭2頭型(U・U型)




立軸円テーブル形 平面研削盤-SVRシリーズはこちら